育休中にアルバイトは出来る?副業しながら給付金をもらえる条件とは

育休中 育児休暇中 バイト

育児休業中の育児休業給付金額は

  • 最初の6ヶ月→それまでの賃金月額 × 67%
  • その後 子どもが1歳になるまで→それまでの賃金月額 × 50%

と定められています。

育児休業中は社会保険料は免除されることと、非課税のため手取りで考えると最初の6ヶ月は育児休暇前の手取りの約8割程度(条件により異なりますので参考です)受け取る事が出来ます。

ただ、育児休業の半年をすぎると50%になってしまい、仕事復帰するまでの期間の家計収入が結構減ってしまいますよね。

出産の時期によっては、育児休暇から仕事復帰するまで約1年あったり、また保育園に入れず待機児童になった場合は1年6ヶ月まで育児休業になる方もいます。

そんな場合は、

「少しでもアルバイトや副業をして仕事復帰までの収入を増やしたい」

と考える方も多いのではないでしょうか。

近年の法改正で、育児休暇中でもこれまでよりも働きやすい環境となっていて、実際に育休中に働く方も増えてきています。

ここでは

  • 育休中に働く際のルール
  • 給付金をしっかりもらうための注意点

を詳しく解説していきます。

育児休業中に働く際のルール

育休中 育児休暇中 バイト

現在の制度において育児休業中で給付金を受け取っていても働く事は可能になっています!

但し全く無制限にOKなのではなく、収入や就業時間などに規定があります。

育児休業中に働いて良い時間と収入上限

育児休業中の就労に関しては、2014年10月に法改正され条件が変わりました。

現在は厚生労働省により、収入と給付金上限に関して以下のように定められています。

給付金(6ヶ月目まで67%・それ以降50%)

賃金収入(副業などで得た収入)

育児休業開始時の月収×80%以下

厚生労働省 資料はこちら
育児休暇中 バイト パート

もし育児休業中に多く賃金収入を得たとしても、給付金と働いた給与の合計が給与の80%を超える場合はその分が給付金から差し引かれる仕組みなのです。

また、働く時間に関しては

法改正以前:月10日まで

改正後:月80時間まで

と改められています。

ですので、たとえば

1日3時間だけ勤務 × 週3回 = 36時間・12日/月 働く

というようなフレキシブルな働き方もできるようになっています。

所属会社が副業可能かどうか確認を

一点注意しなくてはならないのは、所属会社が副業を認めているかどうかです。

育児休業中とはいえ会社に所属していますので、就業ルールに則る必要があります。

復帰予定の所属会社に副業が可能かどうかを確認し、

  • 副業可能な場合:アルバイトや短期の仕事・在宅ワークなどで就業可能
  • 副業NGな場合:所属会社での月80時間以内の就業

となります。

会社側がダブルワーク(副業等)を認めている会社なら、短期のアルバイトや派遣・在宅クラウドワークなども定められた額・時間内なら可能になりますね。

企業によっては、育児休業給付金を受け取っている場合は他の会社での就業は認められない事もあるようです。

そういった場合は、復帰に向けたならし勤務として、短時間アルバイトのように働くという方法がおすすめ。

リモートOKな会社であれば、在宅で数時間の勤務を週に数回行うというやり方もありますので、是非所属会社に相談をしてみてくださいね。

育休中におすすめのお仕事

育休中 育児休暇中 バイト

育児休暇中に働くなら実際にどんな働き方があるのか、具体的な仕事内容をご紹介します。

所属会社が副業OKの場合

副業OKの場合は、以下のような働き方があります。

  1. 短期アルバイト・派遣の仕事
  2. 在宅でできるクラウドワーク

一つ目の短期アルバイトや派遣ですが、短期といえども数週間や数ヶ月にわたって契約のあるものはあまりお勧めできません

まだ子供が小さいうちはいつ具合が悪くなるかわかりませんし、特にシフト制パートの場合はあまり代わりの人員を急遽立てることもできません

ですのでこの場合おすすめなのは単発の派遣のお仕事

1日だけの試験監督などであれば、その日は万が一の際も家族や両親に頼んだりといった方法が取れるので安心です。

↓単発や数日などの短期求人が豊富で、ママ支援も充実している派遣会社詳細はこちら。

もう一つおすすめなのは、自分のペースで作業ができる在宅ワーク

近年はクラウドワークスなどで在宅でできるお仕事求人は非常に多数あります。

子供を寝かしつけた後など自分のできるタイミングで作業ができるので、子育てママにおすすめです。

↓在宅ワークのおすすめサービスはこちらで紹介しています。

所属会社が副業NGの場合

副業NGの場合は、自社で短時間アルバイトのような働き方になるでしょう。

実際には、

  • 産休・育休に入る前に担当していた仕事のサポート
  • 臨時で人手が必要な際の手伝い

などが多いようですね。

どんな業務ができるかも、所属会社の人事担当に相談をしてみましょう。

会社側からも、社内の勝手がわかっているあなたがサポートとして入ることは、喜ばしい場合が多いですよ。

パパの育休にも所属会社での短時間勤務はおすすめ

また、所属会社で短時間働くという方法はパパが育休を取得する際にも非常に有効なんです。

近年はパパが育休取得するパターンも増えてきましたが、まだまだ少ないのが現状です。

その大きなネックになっている要因が育休中の給与減少

大黒柱であるパパが育休に入って育児給付金が基本給与の67%支給されても、やはり毎月数万円〜10万円以上のマイナスは避けられず家計に大きな打撃を与えます。

でも、育児休暇を取りながらも例えば週1日は勤務する、などの就業形態にした場合、基本給与の8割までかなり家計を補えることになります。

2人目や3人目、双子ちゃんなど特に育児負担が大きくママが不安な場合は、この件も踏まえてパパに育児休暇を打診してみても良いかもしれませんね。

育児休業中に転職を考えている場合は?

育休中 育児休暇中 バイト

「産休前は多少の無理もできたけど、育児しながら今の会社でやっていけるのか不安…」

「子供が生まれて、保育園代も考えると今の仕事の収入ではきついかも…」

など、育休中に様々な理由で、現在勤めている会社ではなく新しい仕事を見つけたいと考えてる方も多いようです。

また、長らく仕事から離れていると、無事に復帰できるのか不安になりますよね。

でも多くのママたちも最初は試行錯誤しながら徐々に両立を実現しているので、無理をせずに少しずつ慣らして仕事復帰していきましょう。

先輩ママたちがどんな風に育児と仕事を両立しているのか、様々な工夫などについてはこちらの記事も参考にしてみてください。

子育て 育児 仕事 両立
子育てと仕事を両立するためのポイント・時間の使い方・先輩ママのアイデアをご紹介。

子どもの育児と仕事の両立、どうすればいいの?と悩んでいるワーママさんも多いのでは。 一生懸命やっていても、子育ては毎日想定外の出来事がいっぱい!!なかなかスケジュール通りにはなりませんよね。 その日の ...

また、出産・育児を通じて今後のキャリアについて見直したいという思いがあるのであれば、まずは転職サービスで「時短・働くママOK」といった求人はどういったものがあるかをチェックしてみるのも良いですね。

転職サイトやエージェントは、各社によって得意な分野とそうでない分野があります。

ママが仕事を探す際は、女性やママ向け求人・サポートが充実している転職サービスを活用するのが成功のポイントです。

正社員で時短・働くママ歓迎の求人を多く扱っているのは、女性に特化した転職サービス「リブズキャリア」です。

私自身も登録して仕事探しをしましたが、

  • 子供が体調悪い時のリモート・在宅勤務OK
  • 時短勤務・フレックスOK
  • 育児中ママ役員勤務

など、かなり柔軟性の高い企業の求人が多く扱われていました。

私が登録したときのスカウトやマッチ求人などを以下の記事で詳しく紹介しているのでチェックしてみてください。

また、正社員にこだわらずに「残業なし・落ち着いた働き方をしたい」という場合は、派遣社員で働くという選択肢もあります。

事務系デスクワークや入力作業系・月数日のみ出勤など…様々な条件の求人があり、働くママの支援にも注力している派遣会社がおすすめですよ。

育休中は小さな子供のお世話に追われ忙しい日々ですが、仕事から離れて自分のキャリアについて考えられる数少ない期間でもあります。

また、仕事復帰後は今よりももっと目が回るような毎日が始まり、あまりゆっくりとキャリアや仕事について考える時間は持てないことが多くなります。

育休中に今後どのように働きたいのか、改めて考えてみるのも良い機会です。

子育てと仕事の両立を実現して素敵なママライフを送ってくださいね。

転職・再就職成功のために。

子育てママの仕事探し応援サイト 1

育児ママが転職・就職活動をする際はどのように仕事探しをするのかが非常に重要です。 求人探しの方法は主に以下の2つがあります。 直接企業に応募する 転職サービスに登録し、希望にあった求人案件を見つける ...

子育て 育児 産休 時短 転職 正社員 2

これまでフルタイムでやりがいのある仕事をやってきた方は、産休・育休中に今後の働き方や仕事について考える方も多いのではないでしょうか。 また、育休復帰して既に働いている方でも、復帰したら以前と待遇が異な ...

育児ママ派遣サービス 3

育児ママがお仕事を探す場合、最初に「地元でパート」と考えがちですが、実は派遣のお仕事がおすすめです。 派遣というと、 短期だけのお仕事 イベントなどの立ち仕事 学生が登録するもの というようなイメージ ...

-パートアルバイト, 正社員, 派遣
-,

Copyright© 子育て主婦の仕事探し.com , 2020 All Rights Reserved.