時短勤務で正社員転職を成功させるには?アピールすべきポイントと選考の進め方。

時短勤務 転職 正社員

子育てしながら時短勤務で勤めているけど、

  • 責任のある仕事を任せてもらえず、やりがいがない。
  • 時短勤務だけど、持ち帰って夜中まで作業をしている。
  • 時短勤務への周囲の目が冷たく感じる。

など、現在の仕事場に不満を抱えていることも多いワーキングママ。

そんな状態で育児もてんやわんやだと、つらいですよね。

転職したいけど、時短勤務は変えられないし・・・

と、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

時短勤務で転職は、不可能じゃない。

結論から言うと、時短勤務で転職することは可能ですし、実際に成功しているママさんはいらっしゃいます!

ただし、時短勤務以外の転職希望者と比較すると、勤務できる時間が短いのですから、それを補えるだけの強みが必要です。

具体的には、

  • 他に負けないとアピールできるスキル。
  • 時短だからこそ短い時間で成果を出して働くという姿勢。

です。

アピールできるスキルというと、特別な資格を持っていたり、語学が喋れたり・・・と思ってしまいがちですが、その企業のその職種をするにあたって活かせる経験であればそれはアピールできるスキルになります

自分のこれまでのキャリアで培ってきたものが、応募先の企業でいかに活かせるかを自身で分析しておくことが大事。

企業側にも、あなたの強みがしっかり伝われば、

「この人なら時短勤務でもうちの会社でスキルを活かして活躍してほしい」

と思ってもらえるのです。

時短勤務の希望は、選考途中で上手に伝える。

上記のように活かせるスキルがあれば、企業はあなたを採用したいと思ってくれるはず。

ですが、応募の時点から

「時短勤務希望・9時〜16時のみ勤務可能」

といった頭から希望を相手におしつけてしまうと、企業からも

「あまり働くことに積極的ではないのかな」

と思われてしまい、面接にすら進めないかもしれません。

そうするとあなたのアピールポイントを知ってもらうことも出来ませんよね。

ですので、時短などの希望は、1次面接が終わりお互いに好感触で、その後待遇面の条件などを詰めて行く際に

「できればこの時間帯で勤務したい」
「限られた時間内でも最大限頑張りたい」

という意思を伝えるのがスムーズです。

このあたりは個人で求人応募して面接のなかで調整していくのはなかなか難しいところなので、転職エージェントを通じて調整してもらうのがおすすめですよ。

こちらの希望をエージェント経由で伝えてもらえるのととともに、相手側がどう思っているかや、その企業で同じように時短で働いている人が実際にどれくらいいるのか、ロールモデル事例なども、転職エージェントは把握しているので聞くことができます。

なかなか求人が見つからない場合は、時短に限らず幅を広げてみて。

検索条件に「時短勤務」と入力して求人を探しても、なかなか見つからない場合が正直多いと思います。

時短勤務といっても様々なパターンがあります。

15時までで帰宅する場合もあれば、定時の30分前や1時間前までの場合も。

希望の求人が見つからない際は一度、「時短勤務」という制約から離れてみましょう。

たとえば、

「フルタイム勤務17時まで だけど残業なし」

という条件なら、時短で16時半までだけど残業がある、というパターンと大差ないですし、

「フルタイムだけど今より通勤が30分近い勤務地」

であれば、実質始業と就業が30分縮まるのと同じです。

こういった様々な条件で求人を探し、希望に合った求人を見逃さないようにしましょう。

時短の交渉や希望条件にあった求人を見つけるには、女性に強い転職サービス利用がおすすめ。

時短勤務 転職 正社員

これまで紹介したように、時短勤務で子育て中でも、正社員転職はできます!

ただし、やみくもに探したり応募してもなかなか難しいのも事実。

自身の希望条件にあった正社員求人を見逃さず把握したり、選考中にスムーズに時短勤務の交渉をしたりするには、女性の転職に強い転職サービスを活用しましょう。

業界初の女性に特化した転職サービス「リブズキャリア」

ママ 産後 時短 転職サイト 転職エージェント リブズキャリア 子育て 正社員転職

まずおすすめなのは、女性のキャリアを応援する転職サービス「リブズキャリア」。

リブズキャリアの特徴は、女性に特化した、女性のキャリアを考えた転職サービスという点。

扱っている求人が育児や時短への理解が深い、フレキシブルな働き方を応援する企業が多いのが特徴です。

時短案件やお迎え時間からの逆算検索などが出来るほか、仕事に対して重要視することは何か(残業なし、家庭との両立など)を登録出来るなど、様々な点でこれまでの転職サービスにはない嬉しいポイントがあります。

スマホからの簡単なWeb登録で扱っている時短求人もチェック出来ますので、まずはどんな求人があるのかを把握してみるのがおすすめです。

リブズキャリアには私も実際に登録し、どれくらい希望条件にあう求人やスカウトが来るのか体験しました。

詳しくは以下の記事で紹介していますので、チェックしてみてください。

キャリアコンサルタントにじっくり相談したい方は「マイナビエージェント」

時短 転職 正社員

転職業界大手マイナビが運営する「マイナビエージェント」は、首都圏の20〜30代転職に強いエージェントです。

>>マイナビエージェント

しっかりと面談でキャリアコンサルティングをしてくれるので、

  • 「今の仕事からどのように転職したら良いか相談したい」
  • 「ブランクがあるから職務経歴書や面談が不安」

といった育児ママが転職する際に心強いサービスです。

また、たとえば最も転職エージェントとしてメジャーなリクルートエージェントの場合は30代になると内定率は劇的に下がります

ですがマイナビエージェントは30代までをコアターゲットとしているので、ちょうど働く育児ママの層とマッチするのも重要なポイントです。

首都圏がメインなので地方だと少し案件が厳しいかもしれませんが、一度無料登録をして案件だけでもチェックしてみてください。

↓ママ世代に強い転職サービス↓

転職・再就職成功のために。

子育てママの仕事探し応援サイト 1

育児ママが転職・就職活動をする際はどのように仕事探しをするのかが非常に重要です。 求人探しの方法は主に以下の2つがあります。 直接企業に応募する 転職サービスに登録し、希望にあった求人案件を見つける ...

子育て 育児 産休 時短 転職 正社員 2

これまでフルタイムでやりがいのある仕事をやってきた方は、産休・育休中に今後の働き方や仕事について考える方も多いのではないでしょうか。 また、育休復帰して既に働いている方でも、復帰したら以前と待遇が異な ...

育児ママ派遣サービス 3

育児ママがお仕事を探す場合、最初に「地元でパート」と考えがちですが、実は派遣のお仕事がおすすめです。 派遣というと、 短期だけのお仕事 イベントなどの立ち仕事 学生が登録するもの というようなイメージ ...

-正社員
-,

Copyright© 子育て主婦の仕事探し.com , 2020 All Rights Reserved.