子育て・育児しながら正社員転職(再就職)を成功させた先輩ママ2人の事例。

主婦 子育て 育児休業中 転職 再就職 正社員

育児休業中に今後の働き方について色々と考えたり、また引っ越しなどで環境が変わり、子育てしながら転職活動が必要になることも。

正直、子育てをしながらの転職活動はやっぱり大変です。

でも、そんな中でも自分の希望条件を満たした正社員転職や再就職を果たしている先輩ママは沢山いらっしゃいます。

このページでは、正社員転職を成功させた子育てママ達の事例と成功ポイントについてご紹介します。

31歳:4歳と2歳のママ 鈴木さんの成功例。

2人目の子どもが1歳のときに、前職の育児休業中に転職活動をして正社員転職をした鈴木さん。

「育児休業中に事情があって引っ越しをすることになり、職場から遠くなってしまいました。

また、前職は料理関連業で接客ではないですがシフト制だったので、土日の出勤も必要な仕事だったのですが、土日は子供の預け先がなかったので転職することにしました。

転職の条件は、

  • 給与面は多少下がっても良いので土日祝日が休みで保育園に預けられること
  • 可能であれば前職の知識を活かせる食に関する仕事であること

で仕事を探しました。

いくつか条件の合う会社に面接に行きましたが、面接時に子どもの年齢などを話すと、ほぼ必ず「子どもが病気をした時などに預けるところはあるのか」などを確認されました。

結局、前職で得たスキルを活かせる職場で転職が決まり、そちらで現在も働いています。」

鈴木さんの転職活動でのポイントは、

子どもに何かあったときにきちんと預け先があるかどうか

という点です。

いくら働く主婦や育児応援をしている企業でも、

「子どもに何かあったらどうぞいつでも帰っていいですよ!」

という会社は、逆に心配になってしまいます。

企業側も子どもについて確認をするのは、やみくもに「子育て主婦に休まれたら困る」というのではなく、「どうするのか決まっていないのが心配」なのです。

ですので、子どもの預け先はしっかりと確保出来ているか、何かあった際の対応や預け先はどうする予定かについて、しっかりと答えられるようにしておく事で、面接で子どもの事を聞かれても、企業側も安心する返答が出来ます。

子育てしながらの転職は、企業側に「この人なら大丈夫」と安心してもらう事が大事。

育児しながらの転職は、

  • 時短勤務で…
  • 保育園に預けられる、土日祝日休みで…
  • できれば前職のスキルも活かしたい…

など、自分の要望や条件が先行しがち。

もちろん条件を明確にしておく事はとても大事ですが、同じように企業側も

「この人を採用しても大丈夫かな?」

という事を面接時に確認してきます。

その際に相手側の不安な点にしっかりと答えられるようにしておくことが、転職成功の鍵になります。

32歳:5歳の子どものママ 岸谷さんの成功例。

岸谷さんは転職エージェントでの紹介を経て、前職と同様の仕事内容で正社員転職を成功させました。

「妊娠を機に前職である広告代理店を退職。

自宅で翻訳やライターの仕事をしていましたが、登録して希望を伝えていた人材会社からの仲介で、前職と同業の職場を紹介されて面接に行ってみたところ、ご縁を頂けました。

業種も前職と同様でスキルが活かせるし、またたまたま職場も近く、保育園に預ける事なども考えるととても通勤が便利だったことが決め手です。

今回の転職で私は運良くとても希望にあった求人情報に巡り会えましたが、やはり家族や周囲の理解があってこそ実現出来た転職でした。

転職時は子どもがまだ1歳半だったので、託児所や保育園などの確保はやはり大変でした。

事前に家族でしっかりとサポートについて話し合っておく事、また会社の人事の方などとも相談しておく事が大事だと思います。」

岸谷さんの成功ポイントは、

  • 事前に求人の希望を人材会社に伝えていて、希望の求人が出た時にチャンスを掴む事が出来た。
  • 子どもの預け先などサポートについて、しっかりと周囲と相談できていた。

という点です。

転職活動成功の重要な要素の一つに、タイミングがあります。

今すぐ転職したい!と思ってもそのタイミングに希望の求人があるとは限りませんよね。

岸谷さんは事前に転職エージェントに登録をして自分の要望を伝えていたため、その希望にあった求人が出た時にすぐ、案内を貰えました。

特に前職で特定のスキルを得ている方は、スキルにマッチした求人があるときに案内されやすいです。

そうすると条件や給与面でも有利な事が多くなりますので、やはりスキルを活かせるお仕事が見つけられるといいですよね。

そしてもう一つは、子どもを預けたり、何かあったときのサポート体制について周囲としっかり相談を出来ていた点。

これは先の例の鈴木さんでもそうですが、家族内と合わせて会社側ともしっかり認識を合わせておく事でより安心です。

子育てしながら転職のポイント。

先輩ママ達の事例から、大きな成功ポイントとして以下2点があげられます。

  • 子どものサポート体制について、家族や会社側としっかり認識を合わせる。
  • 自身の希望にマッチした求人のチャンスを逃さない。

子育てしながらの転職になると、そうでない場合よりは勤務時間やエリアなど制限がどうしても多くなってしまいます。

そんな中で自分にマッチした求人は、いつ出るかはわかりません。

ですので、少しでも転職を検討し始めたら

  • 転職サービスに登録して求人をチェック。
  • 転職エージェントにキャリア相談をする。

といった情報を集めておくのがポイントです。

育児ママ向け求人を多く扱っている転職サービス「リブズキャリア」では、スマホから簡単に登録出来、

  • 時短OK
  • フレックスOK
  • キッズルーム有り

などの求人情報をチェック出来ます。

空いている時間にさくっと見ながら情報を集められるのでおすすめです。

ママ 産後 時短 転職サイト 転職エージェント リブズキャリア 子育て 正社員転職
女性特化の転職サービス「リブズキャリア」が育児ママ転職に超おすすめ!

最近は共働きが一般的になり、子育てママ向け転職市場は年々大きく広がってきています。 その理由の一つには、団塊世代が退職し、さらに少子化で優秀な管理職&新卒は減って行く。 そんな中で、優秀でスキルを持っ ...

また、育児ママ向けサポートの充実している転職エージェントに登録してカウンセリングでしっかりと希望条件を伝えておく事で、自分に合った求人が出た時にすぐ案内を貰えることも。

希望にあった仕事を見つけて、仕事も育児も楽しめるママを楽しんでくださいね!

子育てママの仕事探し応援サイト
育児ママ向けにおすすめの転職エージェントはこれ!【時短・正社員】

育児ママが転職・就職活動をする際はどのように仕事探しをするのかが非常に重要です。 求人探しの方法は主に以下の2つがあります。 直接企業に応募する 転職サービスに登録し、希望にあった求人案件を見つける ...

転職・再就職成功のために。

子育てママの仕事探し応援サイト 1

育児ママが転職・就職活動をする際はどのように仕事探しをするのかが非常に重要です。 求人探しの方法は主に以下の2つがあります。 直接企業に応募する 転職サービスに登録し、希望にあった求人案件を見つける ...

子育て 育児 産休 時短 転職 正社員 2

これまでフルタイムでやりがいのある仕事をやってきた方は、産休・育休中に今後の働き方や仕事について考える方も多いのではないでしょうか。 また、育休復帰して既に働いている方でも、復帰したら以前と待遇が異な ...

育児ママ派遣サービス 3

育児ママがお仕事を探す場合、最初に「地元でパート」と考えがちですが、実は派遣のお仕事がおすすめです。 派遣というと、 短期だけのお仕事 イベントなどの立ち仕事 学生が登録するもの というようなイメージ ...

-正社員
-, ,

Copyright© 子育て主婦の仕事探し.com , 2020 All Rights Reserved.